Sleepless NightS

QOL向上委員会

Hello,

Everythig stars shining so bright to draw the new age.

2018

今年もあっという間に終わる…なんなら数ヶ月後には平成も終わるわけで…。そして来年は25歳になるので、四捨五入したら三十路なんですね〜!マジか〜?!

三十路が嫌だとかいうわけではなくて、単純に四半世ぼーっと生きてきてしまったことにびっくりしてます。チコちゃんに怒られる。


去年は散々身体をぶっこわし、弱気になりつつ2018年の目標を「健康」としたんですが、まあ達成できたんかなあ?
胃腸は今は落ち着いていて、薬を飲まなくても食事ができるようになりました。体重も徐々に戻ってきた。急性の難聴になったり親知らず抜いたりしましたけど(まだあと2本残ってる…)、QOLが暴落することはなかったな。


去年は社会人1年目で休暇が少なかった反動か、今年は旅行してばっかでした。12月は3週連続で旅行してた。
来年はぼーんと海外とか行きたいですね!気になってるのは北欧かNYかトルコか台湾。あとは誰かのライブの遠征ついでに国内旅行したいなあと思ってます。


やっぱり自分のカメラを持つと、写真が撮りたくて出かけることが増えました!ここに来てオールドレンズの沼に入りつつあるので、来年ヘリオスとか買ってたら笑ってください。笑
あと、来年はポートレートとかコスプレとか、人を撮ることに挑戦したいなあとぼんやり思ってます。ご依頼はいつでも何でもお気軽に!


オタクとしては物事に対する執着がなくなってきていて、イベントとかも縁があれば行きたいなあとか、アニメも見れたら見ようとか、そんな感じです。
冬アニメをチェックしたけど、いよいよ何も見ない四半期になってしまう予感…。秋クールは「抱かれたい男1位に脅されています」だけ見てたんですけど、最終回まで面白かったな…。謎の観葉植物部屋とか。勢いだけで13話押し切った感、そういうの大好き。


2018年は新しい出会い、インプットが多い1年でした。2019年は…アウトプットの1年にしたいなあと思います。目標はアウトプット。

旅行もがんがん行きたいし写真も撮りたいけど、ただそうするだけじゃなくて、行った土地のこと勉強したり、写真も何かのかたちで人に見てもらったりしたいな、とか。


仕事も3年目に突入!まだ後輩はできない!
1年目からギャンギャン言いながら(笑)取り組んでた仕事が2年目になって評価していただけるようになってきたので、謙虚さを忘れずに粛々と進める次第です。
イラレのド初心者、2年経ってようやく(会社の金で)講座受けることになりました。笑
なんちゃってインハウスデザイナー、なんとか頑張ります。


2018年もたくさんの人に支えられた1年でした。2019年もどうぞよろしくお願いします。皆さんの2019年が笑顔に溢れた、きらきらしたものになりますように。

GRANRODEO G13 ROCK☆SHOW

Don't show your back!
大阪城ホール


行ってきたよ〜〜〜〜〜

おじさんたちのワンマン行くのめちゃめちゃ久しぶりで、記憶も定かではないけど多分2017年のピエダンツアー東京が最後だった気がします。1年半も行ってなかったのか〜

宇部とか十日町は当たったら行こうかなあと思っていて結局当たらず、そもそも社会人になってからライブに行くことのハードルがどんどん上がっていくのを感じる…。

実を言うとこのG13でしばらくロデオの現場からは離れるかなあと思ってました。
嫌いになったとかじゃなくて、ちょうどFCの期限切れてしまったし、1番熱あげてたときを考えると全然応援できてないなーみたいな。
同時に、自分の思春期を形成したものをそう易々と捨てられるわけないよなーという諦念みたいなものもあって(面倒くさいオタクでほんとごめんな…)、とりあえずチケットだけ握って大阪へ向かった次第です。

結論から言うと楽しかった!!です!!!!!
ライブ始まる前はファン層とか盛り上がり方とか変わっちゃってんのかなと思ってたけどそんなことはなく。
面倒くさいオタク(私)の心を知ってか知らずかしてセトリも懐かしい曲多くて、センキューゼログラ…センキュースノパレ…センキュー美世界…ウォーウォーオオービュティホワー…

あっでも開演前に見かけた特攻服(歌詞が刺繍してある)集団にはさすがにおったまげたな〜〜〜!!!あれ流行ってんの?すごいね!!!(?)

ライブ2日間終わってTLもなんかしんみり同窓会ムードみたいになってて笑った。久々参加の人多かったよね。
あとわたしのTLで微妙に話題になってた「ゴリラ(=move on!イバラミチ)がターニングポイント説」は見事に私にも当てはまったので、やっぱりゴリラなのか…?!

今までもタイアップとかきしょちゃん出演の作品のファンの流入とか(私もそれ)、ファンもGRも変わってきたわけで、最終的にはその流れに乗っかるだけのバイタリティがその時の自分にあるか否かだけなんだよな〜

大阪行くまでは1か0か、追えないなら追うのやめる!みたいな究極の考えしかできなかったんだけど、今回いろんなひとが久しぶりにライブ行ってやっぱ楽し〜wwwってなってるの見て、私もたまに現場行って、やっぱ現場楽し〜wwwって呑気に構えてられたらいいなって笑

めちゃめちゃ自分に都合のいい考え方だけど、GRは「付いてこれるやつだけ付いてくればいい」ではなくて、「来るもの拒まず、去る者も追わず」みたいな姿勢でいてくれるんじゃないかなと思ったので。

来年のアルバム楽しみだし、ツアーも行けたらいいな。その前にちゃんとFC再入会しますんで…。できれば継続特典もう少し使えるやつにしてください。なにとぞ。

突然の難聴

_人人人人人人人_
> 突然の難聴 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

きのう、朝起きたら低い耳鳴りがして左耳?が詰まっている感じ、違和感があるけど仕事なので普通に出勤して。

弊社は毎朝全員でラジオ体操をしてから業務開始するんだけど、ラジオ体操第一のあの曲がいつもと違って聴こえる。なんかこう…朝には相応しくない、悲壮感漂う別の曲に聴こえたので、あ、これはちょっとヤバいのでは…?と思い始め、、、

いつもはクリアに聞こえる先輩の声も聞き取りづらく、代わりに給茶機の機械音がいつもよりかなり反響して聞こえる。

う〜〜ん無理やり午後休取って耳鼻科行くかな…と思ってたところで、上司と先輩に「今朝から…耳鳴りがして聴こえづらくて…」とへらへら話したら、早く病院行きなさいな!と送り出され(寒いからコート着て行きなねと言われた、パパ〜😂)

あれよあれよと耳鼻科にたどり着いたのであります。曲がりなりにも児童疾病の勉強してたので、この耳鳴りと耳の詰まり、まさか耳垢栓塞じゃあないだろうな…と思ってたんだけど、そうではない様子。

かなり入念に聴力検査してもらって、結果のオージオグラム見せてもらったら綺麗に左耳の低音部があまり聞こえていなかった。マジか。

診断は「急性低音障害型感音難聴」でした。原因は不明らしい。でもちゃんと治療すれば予後はかなり良いらしい。ステロイドを処方してもらって帰社。

お昼ご飯のあとにさっそくステロイド飲んで仕事してたら、じわじわと耳鳴りが止んで、なんと夜には耳の詰まりも解消された。今日は普通に違和感なく生活してます。

仕事抜け出して病院行かせてもらった手前、もしやただの耳鳴りだったのか…?と思わなくもないのだけど、いつものキーンとする耳鳴りじゃなかったし、数時間持続する耳鳴り初めてだったし…。ステロイドのおかげで高速で治ったのだと思いたい…。

今年に入って仕事中に病院行かせてもらうの2回目で(前回は社員旅行の前日に親知らずが痛んで騒いだ)、部署の皆さんには本当に申し訳ない。来年の目標は「健康」で決まりです。

機能性ディスペプシア・完結編

1年半ぶりくらいの更新になりました。

よりにもよって最後の記事が内視鏡検査レポだったので不穏な消え方をしていたのですが、結論から言いますと予後は良好です!!元気です!!元気!!

ツイッターで生息してたのですが三日坊主なのでこっちは全然更新してなくて…。


機能性ディスペプシアは完治という概念がない(数値で測るような病気ではない)ので、長期戦を覚悟していたのですが、いまは薬を飲まなくてもご飯が食べられるし、コーヒーもお酒も飲めるようになりました。

58kgくらいあった体重もFDのせいで一時期52kgまで落ちて(身長166cm)、それにともないめちゃくちゃ風邪をひきやすくなりました。季節の変わり目ぜったい風邪引いてる。去年の秋は気管支炎になりました。。。

いまはじわじわと体重も戻ってきてて、55kgくらいかな?身長考えればちょうどいいかなと思ってます。


もしこの診断がなく、いつまでもご飯を食べられなかったらどうなってたんだろうなあ。ほんとにほんとに、食べることを身体が急に拒否するんですよ。人間の身体って不思議ですね…

そのへん母親とか祖母は理解がなくて、食べなきゃやっていけないよ!とか、これくらい食べられるでしょ!とか言われて、ほんと参りました。無理なものは無理なんです。

だからもし周りにFDの人がいるなら、無理に食べることを勧めないでほしいです。食べられなくて1番苦しい思いをしてるのは本人なので。


はっきりとこの日から全てが良くなった!とかではなくて、気づいたら少し量が食べられるようになってた、とか、試してみたらお酒飲めた!とか、そんなことの積み重ねで、今日は薬飲まなくても行けるかな?とか、試行錯誤しながら元に戻った感じです。主治医から言われていた通りでした。


逆を言えばまた元に戻る可能性も無くはないんだろうなと覚悟もしているので、異変があればすぐに病院に行こうと思ってます。もう長く辛い思いしたくないし…笑


闘病中、食べられないことで思考が後ろ向きになるんですよね。いかにネガティブな部分をほかのものでカバーするかが重要だったなと思います。

わたしにはたくさんの趣味があって、理解のある温かい友人、上司、先輩にも恵まれて、それがあったからここまで来られたなって。
FDの患者さんの中にはうつ症状が出ることもあるそうなので。これだけ辛い状況に置かれたら、そうなってもおかしくないんですよ…。


この病気、あんまり知られてなくて、上司に打ち明けた時も逆流性食道炎じゃないんだ?と言われましたし、実際自分も知らなかったので、診断が出るまで本当に不安で仕方がなかった。ガンだったらどうしよう…とか。

もっとこの病気が広く知られるようになれば、もし症状が出ても少しはほっとするかもしれないし(特効薬アコファイド※もありますし!)、周りの人もどうするべきか考えられるようになるんじゃないかなと思います。

※アコファイド、私はとても効果がありましたが、相性がよくない人もいるそうなので、合う薬が見つかるまでが大事かも…!


長々と書きましたが、機能性ディスペプシアの話題はこれにて終わりにします。また再発したら報告しますね。笑

上部内視鏡検査を受けました

ことの発端は5月下旬、急に胃腸炎になってお腹をくだし高熱が出て→6月上旬、今度は急に深夜に10回くらい嘔吐を繰り返し→脱水を起こし病院に担ぎ込まれ点滴騒ぎ→多量の嘔吐で胃酸が逆流して食道炎に

という消化管フルコースをこの2ヶ月でやってしまい、薬を飲んでも吐き気は治らず、一口食べただけで満腹になるから食事もできず、1ヶ月で5kg痩せたのでさすがにこれはヤバいと内視鏡検査することになったわけです



受けたのは、上部消化管内視鏡(経鼻挿入)。一般的に経口よりも楽と言われてる経鼻にしました。ケーブルの太さは経口のものよりも細い5.8mmで、鉛筆より少し細いくらい。


検査当日の流れとしては、
消泡剤を飲む→鼻血予防のスプレーを噴射→局所麻酔→慣れるために内視鏡と同じ太さのチューブを入れる→鎮静剤点滴→内視鏡挿入

(鎮静剤は普通経鼻ではあまりやらないらしいけど、あまりにビビリな私は速攻で鎮静剤お願いした)


まず紙コップに入った100mlくらいの透明の消泡剤を飲まされる。美味しくはない。

鼻血予防のスプレー(血管収縮剤?)も、思ってたより何ともなかった。看護師さんに苦いでしょう?口から出して良いよ〜と言われたけど、「???しょっぱい…」と言ったらこの子舌バカかな?みたいな顔された。笑

局所麻酔が1番辛かった〜〜大量のゼリーを両鼻に詰められて、喉に落ちるのを待つだけなんだけど、感覚が無くなっていくというよりかはヒリヒリするし、喉が狭くなった気がして恐怖でした。なんか変な臭いするし。飲み込んじゃったから尚更。あれ上手に吐き出せたらもう少し楽だったと思う…。

担当の看護師さんがベテランさんで、「あなた鎮静剤打たなくても全然大丈夫じゃない〜ほらあ!(ブスッ)」ってケーブル刺しながら言われたけど、確かに何ともなくて、麻酔やべえ…。
インフルエンザ検査の綿棒あんなに辛いのに!

ここまでは耐えられないこともなかったです。局所麻酔も慣れれば平気になりそう。


で、1番重要な鎮静剤を点滴開始。寝ちゃうんですか?と聞いたら、「ぼーっとするかな。寝ちゃったらそれはそれでちょっとヤバい」とのこと。

私はドルミカムという鎮静剤を点滴してもらい、ゆっくり3回深呼吸しようか〜!と先生に促され、深呼吸してからもう記憶がないです。


記憶がないんです!!!!!!!


気づいたときにはとっくに検査終わってて2時間経過していた。先生には「内視鏡飲むの上手だったよ」と言われるし、看護師さんには「ニコニコしながら『もう終わったんですかあ〜?』って聞いてて平和だったよ」とか言われ、何それ怖いwwwww


変なこと口走らなくてよかった!!!この内視鏡耐えたら月曜はチェロを弾く前野智昭が待ってるって念だけで乗り切ろうとしてたからチェロとか前野智昭とか口走ったらどうしようって思ってた!!!!!


肝心の結果、たしかに胃酸で少し炎症が起きてるけど、胃自体はすごい綺麗って言われた。じゃああの吐き気は何だったのかっていう話なんだけど、機能性ディスペプシと診断されました。

胃に病変はなくても、自律神経の関係だったりで吐き気がしたりする症状らしいです。なんだそれ〜。詳しくはアステラス製薬HPを…
機能性ディスペプシア(FD)|アステラス製薬|なるほど病気ガイド


ストレスと関係がある病気と言われたけど、自覚はそんなに無く…大学時代と生活リズムがガラッと変わって、まだ仕事に慣れてもないのが影響したんすかね。なんやかんやヤワだな…


あと謎の腫瘍も見つかりました。平滑筋腫じゃないかって話ですが、これが大きくなった時が怖いから1年に1回内視鏡やったほうがいいよ。とのこと。マジかよ。


でも胃ガンとか今すぐ生死に関わる病気じゃなかったし、一応腫瘍もあるって分かっただけでも良かった良かった。検診だけだったら絶対経鼻おすすめします。
恐怖心がある方には鎮静剤もお勧めするけど、アナフィラキシーとかデメリットも低確率ながらあるようなので、主治医と要相談。


今年の七夕のお願いは、「大好きなコーヒーとお酒をまた飲めるように早く体調治したい」です。

プリライ6th!!!!!!2

長くてすみません。引き続きお暇な方だけどうぞ。


☆☆☆☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆☆☆☆

HE★VENS GATE
瑛一の「待たせたな…エンジェルたちよ!」のセリフでようやくHE★VENS登場。メインステージで7人それぞれが塔に立つ形で歌っていた(アニメの登場の仕方と同じ)。センターはもちろん緑川さん。山下くんが緊張しているお顔だったけど、緊張をカバーするくらい完成度が高くて、周りの人たちもすごい!すごい!って言ってたよ〜〜!衣装は7人紺で統一、小野くん黒のグローブめっちゃ似合ってた最高だった…


ここでヘヴンズのMCをはさむ。
小野くんがずっと「ぼくは…そう…ですね…」と何故か綺羅の喋り方をひきずっていて緑川さんに「小野くんさあ、今は普通に喋っていいんだよ!」「そう言えばそうですよね!」って可愛い会話繰り広げてて和んだww


☆HE★VENLY PARADE
各イメージカラーのミニトロッコに乗ってアリーナを周る7人。わたしがいた場所には木村くんと高橋さん(だったはず)が来てくれた。サブステージ前にちょっとした段差があって、そこをトロッコで通るときに結構傾いてて怖くないのかな…!って心配だったけど木村くんずっとニコニコ手を振ってくれて流石でした…。


☆Mighty Aura
メインステージからマモちゃんとゆうまくんがスモークの中から現れて、アカペラでスタート。2人とも歌上手いしハモりが美しい!
曲自体はゴリゴリのR&B系(?)で、最初から熱唱!全力ダンス!!で見てて圧巻でした…。ダンスバトルがコンセプトだったんじゃないかな?
マモちゃんはさすがソロでもライブをたくさん経験してるだけあって自分の魅せ方も分かっているし、とにかくしなやか!!ゆうまくんはマモちゃんに比べて小柄だけどとってもパワフルだし、ダンス習ってたのかな?ってくらい完成度高くて、本当に作中でトキヤと瑛二が高め合う様子がそこで再現されていたのであった…
きれいなビブラートで曲が終わった瞬間にマモちゃんとゆうまくんが握手をして、マモちゃんがゆうまくんを抱き寄せてよしよしってしてる姿に泣かずにはいられなかった😭

☆Grown empathy
紀章ちゃんとうぃんぐの賢プロコンビ。この回の曲の映像がとっても好きなんですけど、モニターでも流してくれて本人たちとどっち見ればいいのか迷った!しっかり砂月くんのシーンも映してくれて、もうダメだ…中の人を抜きにしてもスタリではなっちゃんが1番すきなので…
アニメの中で2人が手のひらに書いてた「Let's」「Shouting」を紀章ちゃんとうぃんぐもやってくれて可愛かった〜〜!!!
うぃんぐが歌ってるときに紀章ちゃんの顔を見ようとするんだけど、紀章ちゃんは気づかず(?)ずっと真っ正面向いてて、気づいてあげて〜!!って思っていた笑 恥ずかしかったのかな…

☆lovely eyes
トロッコに乗った諏訪部さんと、フラッグを持ったダンサーさんたちがぞろぞろとスタンドの通路を移動しながら歌う。なぜか高橋さんが反対側から出てこなくて、不思議に思ったけどヴァンさんのパートになっても出てこなくて周りの人も心配してた。サビ前くらいで遅れて高橋さんたちも出て来てホッとした…!2日目はトラブルなく歌い終わったそうなので本当に良かった…!!

☆Lasting Oneness
それぞれのサブステージに立つ鈴と小野くん。そのまま床があがってクレーンに変形。5thの「ポラリス」で3人が乗ってたアレ。目の前にクレーンがあったからよく見えたけど、あれって結構揺れるんですね…!私だったらクレーン折れたらどうしようとか思っちゃうな…。完璧に歌って捌けるときに鈴が足元のバーにつまづいちゃってドキッとした。
プリライは毎回演出が高度になっていてすっごく楽しいけど、身体が資本の方たちなので、今後も本当に怪我には気をつけてほしい…!

☆Visible Elfs
まあ、ずっと気にはなってたんですよ。開演後からメインステージの脇に2つ大きな球体が置かれてて、なんだろうって。ラブライブ(5th)みたいにプリンセスたちで大玉転がしさせる気か?って。
歌始まったらどこにも鳥さんと山下くんが見当たらなくて、モニター見たらなんか籠に乗ってんなって…球体が膨らんで気球になって飛んでたわけですよ。西武球場って気球飛ばせるんだ…。気球に乗って歌う鳥海浩輔なんてもう生涯見ないと思うわ(山下くんは1塁側でモニターでしか見られなかった)。

☆JUSTICE IMPULSE
サブステージにしもんぬと木村くんが登場。アイドルがアイドルの顔面を殴り合うというある意味伝説の回に歌われた曲ですけど、センターステージに2人が立った時、まさかボクシング始めるんじゃないだろうな!って思ったらさらにその上を行って2人とも宙を飛び始めたのであった…。そうか…君たち空中でファイトするんだね…(去年しもんぬが飛んでるのでワイヤーに関しては驚かない)。木村くんが高所恐怖症らしいと聞いたけど、全然そんなの感じさせなくて、曲だけじゃなくて演出もめちゃ燃えました!!!\イーンパールス!!/のコーレスも楽しかった笑

☆NEXT DOOR
流れ的に最後だろうなって思ってたけど、ほんと、ガチでてらしーの目が死んでいて微動だにしないし、会場が悲鳴に包まれたのであった…
子どもたちとヒマワリ振ってニコニコしてた1時間前くらいの音也に戻って?!?!?!
でもてらしーの中で明確に歌い方が固まっていたのがよく分かったし、さすがだなあ
最後はきちんと意志を持って歌っている姿にまた涙涙…演出ズルい!!!


☆God's S.T.A.R
OP以降久々のカルナイさん。ほんと、アニメそのままが目の前でリアルに実現されていた…。さすがに雷は落とせなかったみたいだけど笑、ダンスは流石。やっぱり自分の推しに目がいっちゃったんですけど、登場時のエクステを巻いて髪をサイドに寄せて出て来たんですよ…。ご本人は男らしい顔だけどなんか雰囲気が中性的でアッッッカミュさま😭😭😭🙏🏻🙏🏻🙏🏻って拝む手が震えた

☆不滅のインフェルノ
さすがに青い炎は出せなかったみたいでオレンジ色の炎の特効でした(報告)
相変わらず緑川さんのラスボス感がすごい。そしてゆうまたそのソロはすごい(つまり鳳兄弟はすごい)。個人的にシオン・瑛二・ナギ(だったかな)の振り付け、踊りづらそうだな〜と思ってたアニメそのままの振り付けで再現されてて、練習いっぱいしたんだろうなあ。

☆WE ARE ST☆RISH!!
ああ〜〜分かっちゃいたけどこれを歌われたらもう、涙を止める術を知らない…。
「♪ST☆RISH Forever〜」のところの振り付けはみんなで踊ってくれて、最後の決めポーズも最高だった…。今までのゲーム、アニメ、ライブ、イベント、今日このライブも、全てはこのST☆RISHから始まったんだなって思ったら感慨深すぎる😭 その歌詞の通り、どんな形でもいいからST☆RISHが永遠であってほしいと願わずにはいられなかった、、、


☆マジLOVE1000%
てらしーの「みんなで初めて一緒に歌った歌!みんなも分かるよね!せーの!」で「Welcowe UTA☆PRI World?!」とか思っちゃったけど(よく考えたら当初はセシル歌ってない)普通にマジ1000だった。
アニメ1期が放送された当時わたしはまだ高校生で、このEDも必死に振り付けを覚えた記憶がありますね…6年近く経つ今でも軽く踊れるからそれだけインパクトがあったんだなあ〜。しみじみ。

☆夢を歌へと…!
3グループがトロッコに乗って歌ってくれた。ので、目の前を全員が通ってくれてすっごい豪華タイムだった。スタリのトロッコで紀章ちゃんが歌ってない時も周りの人たちとわいわいしててンンン〜〜かわいい😭😭😭ってなってたし、御髪をお巻きになった前野カミュさまが目の前通って何も言えなくて気分は(オタクたちの)心の安寧を祈り佇む仏像だった


☆MC
みんな想いがいっぱい溢れてたんだろうな…。その中でも「1日目だから泣かない!!」って半泣き半笑いの緑川さんが印象的でした。
築かれてきた歴史に飛び込むことはとても勇気がいることなのに、それを壊さないように、伝説を残せるように、一生懸命鳳瑛一に寄り添って沢山練習してこの日を迎えてくださったんだろうなって。(緑川さんだけでなく他のHE★VENSのみなさんも)葛藤を経てあのステージに立ってくれたんだろうな。かつてカルナイがそうだったみたいに。
もちろんその歴史のはじまりはST☆RISHで、彼ら7人がいなかったら今の18人にはならないのだから本当に感謝しています。
今後どうなっていくのかは分からないけど、スタリ、カルナイ、ヘヴンズがお互いに讃えあって切磋琢磨している姿がファンにとっては何よりの宝物です。


アンコール
☆マジLOVEレジェンドスター
諏訪部さんが「開演に間に合わなかったレディはどれくらいいるの?」と聞くと結構な数が手を挙げていてびっくりした。今回の騒動は本当に、心底残念だったけど、この曲が最後でよかった。
これで終わりなんだな…って思ったら寂しかったけど、うたプリへの愛を惜しげも無く叫んでくれた演者の皆さんを見てたらまた会えるかな…会いたいなあ…って気持ちで胸がいっぱい。

最後に全員が各ステージに挨拶に来てくれて、紀章ちゃんが目の前に来てくれた時に「なっちゃん!!!きーやん!!!」って叫んだら気づいてくれた(のか?)、私(なのか?)を指差して変顔してくれて、ああ…好き…って思ってしまった…(動揺)

聞けば2日目紀章ちゃん「砂月も連れてこれたらいいし…」って大号泣してたらしいじゃないですか。ほんとにうたプリを好きでいてくれてありがとう。なっちゃんとさっちゃんを愛してくれてありがとう。私も、今度はさっちゃんに会えたらいいなって思ってます。


☆☆☆☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆☆☆☆

プリライ6th!!!!!!

うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVE LIVE 6th STAGE
2017/05/27 day1

プリライ今年も行ってきました!!!
浮かれポンチすぎて1ヶ月前からこのライブの前日にネイル予約した😄


この時期に雪の結晶オーダーするのはうたプリテニプリの人しかいないって言われました。



身分確認からの開演のあれこれはもう相当ネットで言われてるのでここではあまり書きません。が、本当にあれは史上最悪の運営だったってことだけ。参加された皆さんお疲れ様でした。

以下レポ、感想…というか単に私の叫びが長きにわたってダラダラ書いてあるので本当にお暇な方だけ適当にどうぞ!!曲順若干間違ってるかもしれないです。


☆☆☆☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆☆☆☆

☆マジLOVEレジェンドスター
センターステージに現れた大きな風船を割ってスタリ登場。このとき17:05くらい。走って入場してくる人がたくさんいる中スタッフは「走らないでくださーい!!」とか叫んでるし、演者さんがその様子に気づいてないわけがなく、無理やり笑って歌っている感があって、率直に言って地獄。私は3塁側フィールドビューの最前だったので、目の前で人が走りまくってるわ演者さん歌ってるわのカオスな状況が大変よく見えました。

☆QUARTET★NIGHT
まだ入場する人が大量。メインステージに登場したみんなビジュアルが限りなくカルナイに近い〜〜😭😭😭 遅かれ早かれいつか前野はエクステするんだろうな…と思ってたら案の定ロン毛だった…す、すごい高貴だ…

テンペスト
いつも主題歌って中盤にやるから、急遽セトリ変えたのかと思ったら2日目も同じだったそうで。OP映像と一緒にメインステージで熱唱マモちゃん。膝ついて儚い顔するのめちゃ似合う〜〜!!!と思ってたらPVどおりにステージに局地的に土砂降りの雨が降ってなんかかわいそうになった(演出だけど)。頭をブンブン振って水気を切るマモさんかっこよかったですけど、お風邪ひかないでくださいね…


KILLER KISS
メインステージからサブステまで両サイドをそれぞれトロッコで移動。こんな近くで、しかもカミュ舞い降り中の前野を拝めると思ってなくて大パニックを起こしていた…。嶺二っぽい曲なんで、カミュ様マラカス振ります?振ります???って思ってたけど2人とも振りませんでした!!!

☆Melting of snow
前の曲がトロッコ通過のため、せき止められていた入場組が一気に雪崩れ込む。目の前で再び繰り広げられる大運動会。このとき17時半過ぎ。
この曲めっちゃポップだけどカミュ様どうするん?て思ってたらセンターステージでめっちゃキュートなダンス踊り始めてわし大歓喜
だってダンサーさんが腕でつくったハートの中に顔覗かせて首かしげて微笑んでるんすよ。バーンしてくれたし意味わかんなくないですか????ハ?????
終盤はメインステージに白い椅子が用意されてて、お?マモちゃんみたいにチェアダンスするか?て期待したら普通にスッて座って紅茶飲み始めたの笑ったwwwwンンン〜〜可愛すぎるんだな〜〜!!!!世界一可愛いよ〜〜!!!

☆オン・ユア・マーク
過去最高にかっこいいれいちゃんじゃなかった???お腰を何度もグラインドする嶺ちゃんエッチ…。帽子ぶん投げたりマラカスいぇいいぇいするれいちゃんも好きだけど、たまに見せるこの大人の余裕最高…5thに比べて格段にダンス増えてて、やっぱりカルライに色々刺激を受けたのかななんて。

ハルハナ
トロッコでメインステージからセンターステージに移動する2人。この曲、どんなジャンルなのかよく分かんないけど大人の色気〜って感じのダンスが超エッロかったです

☆BE PROUD
今まで蘭丸はロックだぜ!!って曲が多かった気がするけど、この曲はしっとり真っ直ぐな曲で好き〜〜メインステージでマイクスタンドひとつで歌ってた鈴木達央かっこよかった…。センターステージでの熱唱に鳥肌立った。「天使が舞い降りたんだ」なんて歌う蘭丸の姿、誰が想像できたと思います?!?!

☆シンクロニズム
一言で言うなら1人Perfumeっていうか(すいません) 最初サブステージでダンスしてたからガン見した…蒼井くんのお尻を一生分堪能したと思う。お尻フリフリダンスは…卑怯…


☆DAY DREAM
DAY DREAMくると思ってなかったんですわ!!!NIGHT DREAMめちゃ好きなんだけど、どうせ歌わんやろ〜って油断してたからDAY DREAMきたことでNIGHT DREAM確定して大歓喜。曲始まる前にスタッフさんたちが謎のゴツい機材をステージに担ぎ上げてて、何が起きるんだよ…って待ってたら曲中に達央が機材を操作してボール?を打ち上げ出して笑ったwwwみんなでワイワイする曲だしボールめっちゃ飛んでくるし楽しかったですwwwでもすごい煙と爆音で、真下にいるわたしはヒャーとかウワーとか叫んでました。

☆NIGHT DREAM
NIGHT DREAM来たよおおおおおお!!!!!一応寒色シャッフルユニットってことでいいのかな。ジャケットのイラストもモニターに映ってたけど、私なんでカミュ様が紫の衣装着てるのか未だに不思議に思ってる。
この曲を一応予習で聴きながらどんな振り付けかなって思っていたけど、みんなマイクスタンドで歌って手の振り付けとフォーメーションくらいな感じで、もしまた機会があるなら…もっとエッチなダンス踊ってほしい〜〜(欲望に忠実なオタク)😤でもマイクスタンドに手を添わせる振り付けもなんかこう煽情的っていうか、エロいですよね…カルライのStarlight Memoryみたいな感じでした。


☆Be the light!
スタリソロコーナー一発目はトキヤさん。マモちゃんがトロッコに乗って登場。「今日は、HAYATOも連れてきました」「みんなぁ〜〜!おはやっほ〜〜!!!」のコメントで曲がスタート。初期からトキヤ応援してる人は感涙ものだったんじゃないかなあ…。

☆Tears in love
ヴィオラは去年と同じ桜井さん!
なっちゃんのTears in loveはプリライでは珍しくアコステver.でお届け。この曲調も好きだけど、何と言っても紀章ちゃんのお歌が上手い!!!アコステだと更にその上手さが際立つね!よく「何歌っても谷山はKISHOW」とか言われるけどあれは絶対なっちゃんだった。シャボン玉の演出も綺麗だったなあ

☆Give Me True Love
ダンサーをしたがえて神宮寺さま登場かと思ったら何か様子がおかしい。え?なんか乗ってない…?
バランススクーターだあwwwwwwwさすが財閥は使う金が違うなって思いました!!これ乗りこなしてダンスもしちゃう諏訪部さんヤバくないですか。しかも結構スピード出ててひやひやしたけど最後までcoooolだった…

☆初恋をまた始めよう
モニターぼーっと見てたら急に始まって、え?どこ?って思ってたらスコアボード下のスタンドエリアの階段からしもんぬが現れてびっくりした!あの付近のお客さんもっとびっくりしただろうね?!かわいい曲だけどちゃんとタオルの振り付けも入れてくるところ、好きです。ピンクの光が綺麗で「初恋はまるで桜だ」って歌詞にぴったりだったな〜

☆甘美なるアルカディア
ダンサーさんだったのかな?男の人にリアル黒猫が抱かれて出てきて(!!) 聞き覚えのある鳴き声…クップル!!!!と思ったら煙で何も見えなくなって、次の瞬間鳥海さんが優雅に登場してビビった!公約達成…。

☆I swear...
鈴村真斗さまがメインステージに登場。ステージがだんだん高くなってアリーナどころかスタンドのプリンセスたちをも見下ろす高さまで上がったから怖くないのかなって思ってたら突如湧き上がる大量の水。瞬間的ではなくてマジで噴水。ここは上野公園だったかな????しかも綺麗に波打ったりして、曲と相まって幻想的だった…。さすが財閥は使う金が違う!!!あとのMCで鈴村さんが「ついにダム決壊しました!!!」って楽しそうに話してたのも込みで最高でした!!!

☆Brilliant days
登場はサブステージ→メインステージに移動→赤Tシャツのキッズダンサーたちがたくさん走ってくる→一緒にニコニコ歌って踊る(もうここで自分も周りのオタクたちも声あげて泣き始める)
キッズダンサーの1人が(演技で)泣いてしゃがんじゃうんだけど、隣にそっと座って肩を抱くてらしーがもう音也そのもので、私はただ泣くしかできないのであった…。子どもたちが途中でヒマワリを持って、てらしーと手を繋いで輪になって踊って感動のフィナーレ!
かと思ったら

トキヤ「音也!!」

わたし「?!?!」

音也(てらしー)の後ろから走ってくるST☆RISHの6人。トキヤ(マモちゃん)が真っ先に音也に駆け寄って行って抱き締める。もうここらへんすすり泣きどころか大号泣で視界が歪んで何が起きていたのか割とよく分からない…分からないけど間違いなく最高だった…



(あまりにも長すぎたので記事分割します…)