Sleepless NightS

QOL向上委員会

Hello,

Everythig stars shining so bright to draw the new age.

25年ものの埼玉県人が翔んで埼玉を解説する


生まれも育ちも埼玉、気がついたら四半世紀埼玉に住み続けている私が、翔んで埼玉を見ない選択肢がなかった。

浦和区民の友人とMOVIXさいたま*1で見てきた。土日の朝から夕方までほんとに最前まで満席。すでに見た埼玉の友人達みんなゴリ押ししてくるので、どんだけ面白いんだよハードル上げすぎでは?と思っていたが………むせるほど笑った。前の方に座ってた子どももゲラゲラ笑っていた。全員ドMか。

しかしあまりに埼玉内輪ネタが頻出するので、生粋の関西人とかこれ見てもなんも面白くないのでは…?

ネタバレはないように、作中で出てくる埼玉内輪ネタを埼玉県民の私が解説したいと思う。鑑賞前に読んでいただければちょっと笑えるかも…しれない。

Nack5(ナックファイブ)
割当周波数79.5、埼玉県民で知らない人はいないエフエム放送局のこと。大宮駅前のアルシェビルにスタジオを持ってる。目つきの悪い青いウサギがマスコットキャラクター。

十万石まんじゅう
埼玉県行田市に本社を構える「十万石ふくさや」が販売する饅頭。埼玉のローカル局テレ玉で流れる、「風が語りかけます」から始まる謎のCMが有名。「風が〜」と生粋の県民に聞けば大体「うまい、うますぎる」と答えられる。特徴はないけど値段相応にやっぱり美味しい。*2

山田うどん
黄色い看板に赤いやじろべえのマークで有名なうどんチェーン店。本社および全店舗数の半数が埼玉にある。丼ものとのセットがメインらしいけど私は行ったことがない。

シラコバト
埼玉県の県鳥。県のマスコットキャラクター「コバトン」およびその座を狙う「さいたまっち」はシラコバトを模している。学校給食の牛乳パッケージに登場したり、なにかと県民に親しまれている。LINEスタンプも売ってるよ。

草加せんべい
埼玉の名産を問われたら上述の十万石まんじゅうに次いで挙げられる、草加市で作られてるせんべい。硬いので殺傷能力が高い。ぶっちゃけこれも贈答用に買われることが多いので、食べたことない県民もたぶん多い。

深谷ねぎ
埼玉県北部の深谷市周辺で育てられるネギ。九条ネギとかと違って品種名ではなく深谷市周辺で育てられるネギの総称。高級らしいので深谷市民はともかく、他の市民の食卓に並ぶことはあまり無さそう。深谷市のキャラクター・ふっかちゃんが頭にぶっ刺している。

さいたま市
大宮市、浦和市与野市が合併したのち岩槻市編入してできた埼玉県の県庁所在地。
市名がひらがなだと揶揄されるが、実は市民投票では「埼玉市」が2位(さいたま市)にダブルスコアをつけて1位だった。
県庁を置く浦和区、交通の要衝・大宮区はたびたびどちらが優位か争っている。

大宮・浦和に挟まれる形で存在する与野(よの)は人口が浦和(約49万人)、大宮(約47万人)に比べて約8万人しかいない・かつ面積も桁違いに小さいため大宮浦和に虐げられている。さいたまスーパーアリーナコクーンシティがあるので頑張ってほしい。*3

・池袋
埼玉の植民地とも呼ばれる東京都豊島区の地域のこと。東京メトロ有楽町線副都心線、JR 埼京線湘南新宿ライン西武池袋線東武東上線によって数多くの埼玉都民が毎日運ばれる。そもそも埼玉県は県内を横断する路線に乏しく、埼玉県民のみの集合ですら、県内どこからもアクセスのいい池袋が選ばれることが多い。*4*5

「埼玉県民は郷土愛がない」とかよく言われてるけど、郷土愛が無かったら埼玉県民がこの映画をこんなに嬉々として観に行くわけがない。
年間快晴日数が多く、さして大きな天災もなく、都心へのアクセスがよく、買い物にも困らない。それなりに住み良い街。いい意味で「それなり」が好きなのでは。

いろんな批評・レビューでも言われてるけど、これが埼玉だったからヒットした、というのには頷ける。なんだかんだ自虐しながらも大半の埼玉県民は埼玉に誇りを持っているので、だからこそdisりという形であれスポットライトが当たることに喜びを感じているのだと思う(やっぱりドM)。

あとは監督・脚本家の手腕と、こんな大茶番に付き合わされた豪華俳優陣の力がとてつもなく大きい。沖縄出身のGACKT二階堂ふみが文字通り体を張ってくれたおかげとしか言いようがない。調べたら伊勢谷友介も東京出身だし、京本政樹も大阪だし、よく出演してくれたな…。

映画終盤はひたすらGACKTが走り続ける映像を見させられ、(GACKT何やってるんだろうな)と呆けたが、多分それは本人が1番感じていると思う。

埼玉disがメインの映画だけど、巻き添え事故を食らわせる形で千葉もめちゃくちゃにdisられているし、裏返せば東京disとも取れる(西葛西、田無、八王子、町田も通り魔的にdisられる)。あと群馬と茨城と栃木の扱いには泣いた。

埼玉県民、関東民には是非とも見てもらい更に郷土愛を深めてもらいたいし、年度末の激務で心が死んでいる社会人にも見てもらい頭を空っぽにしてほしい。

2019年大茶番映画オブザイヤーはこの作品で決まりです。


*1:ここぞとばかりに翔んで埼玉をゴリ押しして聖地と呼ばれている

*2:ただし基本贈答用に購入するので、食べたことない県民も多い。

*3:作中で話題にものぼらない岩槻(いわつき…他3市と比較してJRが通っていないなど色々と不遇)が大層かわいそうだった。

*4:埼玉県所沢市にある西武球場(メットライフドーム)に行く場合、池袋を経由して向かわなければならない埼玉県民が多数発生する。

*5:ちなみに池袋の隣の駅、赤羽は埼玉だと勘違いしている都民も多いが、赤羽は東京都北区。

きんとうか 感想(ネタバレなし)

ようやくすべてのエンド回収しました。大げさでなくマジで過呼吸になるほど泣いて泣いて泣き通した三連休だった辛かった。え〜ん仕事いやだよ〜あと1日くらい寝てぼーっとしたいよ〜〜正気を保てねえ〜。


実はゲームを買ったのは約1年前で、社会人1年目が終わりかけて(かつ繁忙期)疲労から判断力も鈍ってて何も考えず衝動買いしたんですけど、どのルートをやるにも悲しさと感動で延々泣かされる羽目になり、ホイホイ進められなかったんですね。


思い立った時にプレイ再開しては一気に進める…のを繰り返してたんですが、4人攻略するのに1年かかってしまった。実質プレイしてたのは40時間くらいかな。
ゲームのシステム自体はかなり快適で、次の選択肢までスキップできたり、既読早送りもかなり高速だったのでストレスフリーでした。


攻略は「恭→愁→宗定→司」の順でやりました。司は他3人のGOOD END回収しないとルート解放されないので必然的に…。恭と愁は逆でも問題ないと思います。


あと今の今まで知らなかったんですけど、公式のプレイムービーがなんと共通ルート全部公開されてるので興味ある人は是非…


各ルートの概要書きたいんですけど何せ恭と愁は1年前にやったのでうろ覚えで…絶対夏までに2周目やります…感想もちゃんと書く…このゲームに関してはちゃんと自分なりにアウトプットしておきたい…



恭ルートは亡くなった父(渡利の先代当主)との絆、がテーマになるんですかね。愁と宗定は島と自身の生い立ちで苦しむ中で、恭は嫡男ではないのでどちらかというと個人的な問題を解決するシナリオです。
攻略対象の4人の中で一番元気はつらつ、若さで何でもできちゃう。かわいい。他のルートは刹那的な恋でもいいから、というなか恭は颯太との恋に終わりなんか絶対になくて、永遠なんですよね。その分バッドエンドの落差ね。つらすぎ。

愁ルートは物分かりのいい子どものふりをしながら自分の感情に蓋をして大きくなってしまった愁が、颯太と出会うことで徐々に変わっていく…て感じでした(うろ覚え)。
愁は堅物潔癖真人間みたいな顔しておいて、タバコ吸ってたり下ネタ急にぶっこんできたり、よく分からないところでツボ入ったりするすっちゃかめっちゃかな人間でした(身も蓋もない)。好きです。
弟の恭は愁に隠しごとをされていると思っているから兄に噛みつくけど、愁は愁で色々思うところがあって、感情表現が不器用なりに弟ラブなのが可愛かったです。
愁ルートほかに書くことあるだろって自分でもわかってるんですけど…2周目したらまた感想書きます…

宗定ルートは、自身の生い立ちと島の行く末について…という壮大なテーマで進みます。渡利の2人はどちらかというと「島」より「家」の話なので、宗定は島の主であるが故にしがらみも多く、禁断の愛を貫こうなら村八分、バッドエンドは昼ドラよろしく阿鼻叫喚です(かなりトラウマ)。
そのぶんグッドエンドは島の未来を変える、全ルートを総合してみんな(司は除く…)が1番いい方向に向かうルートだったので感動もひとしおでした。
きんとうかでは、亡くなった人の想いが誰かによって捻じ曲げられて悲劇を呼んでいるパターンが度々あって、宗定の場合は両親(特に母)でした。逢巳のばあさん、勘弁してくれマジで。

司ルートは上3人とはまた別の軸でシナリオが展開します。概要だけでもネタバレになってしまいそう。「あの夏」に家も立場もなにもかもを忘れて同じ時を過ごした4人(颯太、宗定、愁、恭)の過去にかなり関わってくるルートです。運命が運命を呼んで…こんなに辛いことって…あるか…???!!!
司が島のみんなにどれだけ愛されていたかを知って、大きくなった4人と再び会うことで自分の人生を肯定できて本当に本当に心からよかったなと思いました
個人的に司ルートはバッドエンド(目を…のエンド除く)も結構好みでした。メリバっぽかったけど、ほんのわずかな救いも見えた気がして。
でも根っからのハピエン厨としては、グッドエンド(?)でさえも、やっぱりどうしても、あるはずのない奇跡を願わずにはいられなかったです。パラレルだって良いんだ…。



攻略対象外のキャラたちもとっても魅力的でした。
逢巳の人間でありながら、ひとりの人間として生きようとする頼もしい夏子ちゃん。渡利兄弟の板挟みになりつついい具合に当主を適当に扱う路夫さん。生い立ちのせいで苦しい思いをしながら逢巳当主に尽くす朝倉さん。

物語そのものはとても切なくて、人の生と死を考えさせられるものだけど、この登場人物たちが集まっててんやわんやするシーンはどこかクスッと笑えることもあって癒しだった。



立ち絵の美麗さに比べてスチルの崩壊具合が学園ハンサムしてたんですけど、重要な場面のスチルは(沢田ジュリオさんが担当されていたのかな?)綺麗だったので不問にします。

いいくぼさんの主題歌、挿入歌は涙なしには聴けなかった…サントラ買いたいけど聴くことによってまた感情をボコボコにされそう…。

前々から、夏の瀬戸内海に使い捨てカメラ持ってエモい写真撮りに行きてえ〜!!!って言ってるんですけど、ほんとに行きたいな…泣いてしまう…


家の近くに彼岸花がたくさん咲く公園?があったので、去年は写真撮りに行きました。彼岸花花言葉は「再会」「思うはあなたひとり」「また会う日を楽しみに」。

2018

今年もあっという間に終わる…なんなら数ヶ月後には平成も終わるわけで…。そして来年は25歳になるので、四捨五入したら三十路なんですね〜!マジか〜?!

三十路が嫌だとかいうわけではなくて、単純に四半世ぼーっと生きてきてしまったことにびっくりしてます。チコちゃんに怒られる。


去年は散々身体をぶっこわし、弱気になりつつ2018年の目標を「健康」としたんですが、まあ達成できたんかなあ?
胃腸は今は落ち着いていて、薬を飲まなくても食事ができるようになりました。体重も徐々に戻ってきた。急性の難聴になったり親知らず抜いたりしましたけど(まだあと2本残ってる…)、QOLが暴落することはなかったな。


去年は社会人1年目で休暇が少なかった反動か、今年は旅行してばっかでした。12月は3週連続で旅行してた。
来年はぼーんと海外とか行きたいですね!気になってるのは北欧かNYかトルコか台湾。あとは誰かのライブの遠征ついでに国内旅行したいなあと思ってます。


やっぱり自分のカメラを持つと、写真が撮りたくて出かけることが増えました!ここに来てオールドレンズの沼に入りつつあるので、来年ヘリオスとか買ってたら笑ってください。笑
あと、来年はポートレートとかコスプレとか、人を撮ることに挑戦したいなあとぼんやり思ってます。ご依頼はいつでも何でもお気軽に!


オタクとしては物事に対する執着がなくなってきていて、イベントとかも縁があれば行きたいなあとか、アニメも見れたら見ようとか、そんな感じです。
冬アニメをチェックしたけど、いよいよ何も見ない四半期になってしまう予感…。秋クールは「抱かれたい男1位に脅されています」だけ見てたんですけど、最終回まで面白かったな…。謎の観葉植物部屋とか。勢いだけで13話押し切った感、そういうの大好き。


2018年は新しい出会い、インプットが多い1年でした。2019年は…アウトプットの1年にしたいなあと思います。目標はアウトプット。

旅行もがんがん行きたいし写真も撮りたいけど、ただそうするだけじゃなくて、行った土地のこと勉強したり、写真も何かのかたちで人に見てもらったりしたいな、とか。


仕事も3年目に突入!まだ後輩はできない!
1年目からギャンギャン言いながら(笑)取り組んでた仕事が2年目になって評価していただけるようになってきたので、謙虚さを忘れずに粛々と進める次第です。
イラレのド初心者、2年経ってようやく(会社の金で)講座受けることになりました。笑
なんちゃってインハウスデザイナー、なんとか頑張ります。


2018年もたくさんの人に支えられた1年でした。2019年もどうぞよろしくお願いします。皆さんの2019年が笑顔に溢れた、きらきらしたものになりますように。

GRANRODEO G13 ROCK☆SHOW

Don't show your back!
大阪城ホール


行ってきたよ〜〜〜〜〜

おじさんたちのワンマン行くのめちゃめちゃ久しぶりで、記憶も定かではないけど多分2017年のピエダンツアー東京が最後だった気がします。1年半も行ってなかったのか〜

宇部とか十日町は当たったら行こうかなあと思っていて結局当たらず、そもそも社会人になってからライブに行くことのハードルがどんどん上がっていくのを感じる…。

実を言うとこのG13でしばらくロデオの現場からは離れるかなあと思ってました。
嫌いになったとかじゃなくて、ちょうどFCの期限切れてしまったし、1番熱あげてたときを考えると全然応援できてないなーみたいな。
同時に、自分の思春期を形成したものをそう易々と捨てられるわけないよなーという諦念みたいなものもあって(面倒くさいオタクでほんとごめんな…)、とりあえずチケットだけ握って大阪へ向かった次第です。

結論から言うと楽しかった!!です!!!!!
ライブ始まる前はファン層とか盛り上がり方とか変わっちゃってんのかなと思ってたけどそんなことはなく。
面倒くさいオタク(私)の心を知ってか知らずかしてセトリも懐かしい曲多くて、センキューゼログラ…センキュースノパレ…センキュー美世界…ウォーウォーオオービュティホワー…

あっでも開演前に見かけた特攻服(歌詞が刺繍してある)集団にはさすがにおったまげたな〜〜〜!!!あれ流行ってんの?すごいね!!!(?)

ライブ2日間終わってTLもなんかしんみり同窓会ムードみたいになってて笑った。久々参加の人多かったよね。
あとわたしのTLで微妙に話題になってた「ゴリラ(=move on!イバラミチ)がターニングポイント説」は見事に私にも当てはまったので、やっぱりゴリラなのか…?!

今までもタイアップとかきしょちゃん出演の作品のファンの流入とか(私もそれ)、ファンもGRも変わってきたわけで、最終的にはその流れに乗っかるだけのバイタリティがその時の自分にあるか否かだけなんだよな〜

大阪行くまでは1か0か、追えないなら追うのやめる!みたいな究極の考えしかできなかったんだけど、今回いろんなひとが久しぶりにライブ行ってやっぱ楽し〜wwwってなってるの見て、私もたまに現場行って、やっぱ現場楽し〜wwwって呑気に構えてられたらいいなって笑

めちゃめちゃ自分に都合のいい考え方だけど、GRは「付いてこれるやつだけ付いてくればいい」ではなくて、「来るもの拒まず、去る者も追わず」みたいな姿勢でいてくれるんじゃないかなと思ったので。

来年のアルバム楽しみだし、ツアーも行けたらいいな。その前にちゃんとFC再入会しますんで…。できれば継続特典もう少し使えるやつにしてください。なにとぞ。

突然の難聴

_人人人人人人人_
> 突然の難聴 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

きのう、朝起きたら低い耳鳴りがして左耳?が詰まっている感じ、違和感があるけど仕事なので普通に出勤して。

弊社は毎朝全員でラジオ体操をしてから業務開始するんだけど、ラジオ体操第一のあの曲がいつもと違って聴こえる。なんかこう…朝には相応しくない、悲壮感漂う別の曲に聴こえたので、あ、これはちょっとヤバいのでは…?と思い始め、、、

いつもはクリアに聞こえる先輩の声も聞き取りづらく、代わりに給茶機の機械音がいつもよりかなり反響して聞こえる。

う〜〜ん無理やり午後休取って耳鼻科行くかな…と思ってたところで、上司と先輩に「今朝から…耳鳴りがして聴こえづらくて…」とへらへら話したら、早く病院行きなさいな!と送り出され(寒いからコート着て行きなねと言われた、パパ〜😂)

あれよあれよと耳鼻科にたどり着いたのであります。曲がりなりにも児童疾病の勉強してたので、この耳鳴りと耳の詰まり、まさか耳垢栓塞じゃあないだろうな…と思ってたんだけど、そうではない様子。

かなり入念に聴力検査してもらって、結果のオージオグラム見せてもらったら綺麗に左耳の低音部があまり聞こえていなかった。マジか。

診断は「急性低音障害型感音難聴」でした。原因は不明らしい。でもちゃんと治療すれば予後はかなり良いらしい。ステロイドを処方してもらって帰社。

お昼ご飯のあとにさっそくステロイド飲んで仕事してたら、じわじわと耳鳴りが止んで、なんと夜には耳の詰まりも解消された。今日は普通に違和感なく生活してます。

仕事抜け出して病院行かせてもらった手前、もしやただの耳鳴りだったのか…?と思わなくもないのだけど、いつものキーンとする耳鳴りじゃなかったし、数時間持続する耳鳴り初めてだったし…。ステロイドのおかげで高速で治ったのだと思いたい…。

今年に入って仕事中に病院行かせてもらうの2回目で(前回は社員旅行の前日に親知らずが痛んで騒いだ)、部署の皆さんには本当に申し訳ない。来年の目標は「健康」で決まりです。

機能性ディスペプシア・完結編

1年半ぶりくらいの更新になりました。

よりにもよって最後の記事が内視鏡検査レポだったので不穏な消え方をしていたのですが、結論から言いますと予後は良好です!!元気です!!元気!!

ツイッターで生息してたのですが三日坊主なのでこっちは全然更新してなくて…。


機能性ディスペプシアは完治という概念がない(数値で測るような病気ではない)ので、長期戦を覚悟していたのですが、いまは薬を飲まなくてもご飯が食べられるし、コーヒーもお酒も飲めるようになりました。

58kgくらいあった体重もFDのせいで一時期52kgまで落ちて(身長166cm)、それにともないめちゃくちゃ風邪をひきやすくなりました。季節の変わり目ぜったい風邪引いてる。去年の秋は気管支炎になりました。。。

いまはじわじわと体重も戻ってきてて、55kgくらいかな?身長考えればちょうどいいかなと思ってます。


もしこの診断がなく、いつまでもご飯を食べられなかったらどうなってたんだろうなあ。ほんとにほんとに、食べることを身体が急に拒否するんですよ。人間の身体って不思議ですね…

そのへん母親とか祖母は理解がなくて、食べなきゃやっていけないよ!とか、これくらい食べられるでしょ!とか言われて、ほんと参りました。無理なものは無理なんです。

だからもし周りにFDの人がいるなら、無理に食べることを勧めないでほしいです。食べられなくて1番苦しい思いをしてるのは本人なので。


はっきりとこの日から全てが良くなった!とかではなくて、気づいたら少し量が食べられるようになってた、とか、試してみたらお酒飲めた!とか、そんなことの積み重ねで、今日は薬飲まなくても行けるかな?とか、試行錯誤しながら元に戻った感じです。主治医から言われていた通りでした。


逆を言えばまた元に戻る可能性も無くはないんだろうなと覚悟もしているので、異変があればすぐに病院に行こうと思ってます。もう長く辛い思いしたくないし…笑


闘病中、食べられないことで思考が後ろ向きになるんですよね。いかにネガティブな部分をほかのものでカバーするかが重要だったなと思います。

わたしにはたくさんの趣味があって、理解のある温かい友人、上司、先輩にも恵まれて、それがあったからここまで来られたなって。
FDの患者さんの中にはうつ症状が出ることもあるそうなので。これだけ辛い状況に置かれたら、そうなってもおかしくないんですよ…。


この病気、あんまり知られてなくて、上司に打ち明けた時も逆流性食道炎じゃないんだ?と言われましたし、実際自分も知らなかったので、診断が出るまで本当に不安で仕方がなかった。ガンだったらどうしよう…とか。

もっとこの病気が広く知られるようになれば、もし症状が出ても少しはほっとするかもしれないし(特効薬アコファイド※もありますし!)、周りの人もどうするべきか考えられるようになるんじゃないかなと思います。

※アコファイド、私はとても効果がありましたが、相性がよくない人もいるそうなので、合う薬が見つかるまでが大事かも…!


長々と書きましたが、機能性ディスペプシアの話題はこれにて終わりにします。また再発したら報告しますね。笑

上部内視鏡検査を受けました

ことの発端は5月下旬、急に胃腸炎になってお腹をくだし高熱が出て→6月上旬、今度は急に深夜に10回くらい嘔吐を繰り返し→脱水を起こし病院に担ぎ込まれ点滴騒ぎ→多量の嘔吐で胃酸が逆流して食道炎に

という消化管フルコースをこの2ヶ月でやってしまい、薬を飲んでも吐き気は治らず、一口食べただけで満腹になるから食事もできず、1ヶ月で5kg痩せたのでさすがにこれはヤバいと内視鏡検査することになったわけです



受けたのは、上部消化管内視鏡(経鼻挿入)。一般的に経口よりも楽と言われてる経鼻にしました。ケーブルの太さは経口のものよりも細い5.8mmで、鉛筆より少し細いくらい。


検査当日の流れとしては、
消泡剤を飲む→鼻血予防のスプレーを噴射→局所麻酔→慣れるために内視鏡と同じ太さのチューブを入れる→鎮静剤点滴→内視鏡挿入

(鎮静剤は普通経鼻ではあまりやらないらしいけど、あまりにビビリな私は速攻で鎮静剤お願いした)


まず紙コップに入った100mlくらいの透明の消泡剤を飲まされる。美味しくはない。

鼻血予防のスプレー(血管収縮剤?)も、思ってたより何ともなかった。看護師さんに苦いでしょう?口から出して良いよ〜と言われたけど、「???しょっぱい…」と言ったらこの子舌バカかな?みたいな顔された。笑

局所麻酔が1番辛かった〜〜大量のゼリーを両鼻に詰められて、喉に落ちるのを待つだけなんだけど、感覚が無くなっていくというよりかはヒリヒリするし、喉が狭くなった気がして恐怖でした。なんか変な臭いするし。飲み込んじゃったから尚更。あれ上手に吐き出せたらもう少し楽だったと思う…。

担当の看護師さんがベテランさんで、「あなた鎮静剤打たなくても全然大丈夫じゃない〜ほらあ!(ブスッ)」ってケーブル刺しながら言われたけど、確かに何ともなくて、麻酔やべえ…。
インフルエンザ検査の綿棒あんなに辛いのに!

ここまでは耐えられないこともなかったです。局所麻酔も慣れれば平気になりそう。


で、1番重要な鎮静剤を点滴開始。寝ちゃうんですか?と聞いたら、「ぼーっとするかな。寝ちゃったらそれはそれでちょっとヤバい」とのこと。

私はドルミカムという鎮静剤を点滴してもらい、ゆっくり3回深呼吸しようか〜!と先生に促され、深呼吸してからもう記憶がないです。


記憶がないんです!!!!!!!


気づいたときにはとっくに検査終わってて2時間経過していた。先生には「内視鏡飲むの上手だったよ」と言われるし、看護師さんには「ニコニコしながら『もう終わったんですかあ〜?』って聞いてて平和だったよ」とか言われ、何それ怖いwwwww


変なこと口走らなくてよかった!!!この内視鏡耐えたら月曜はチェロを弾く前野智昭が待ってるって念だけで乗り切ろうとしてたからチェロとか前野智昭とか口走ったらどうしようって思ってた!!!!!


肝心の結果、たしかに胃酸で少し炎症が起きてるけど、胃自体はすごい綺麗って言われた。じゃああの吐き気は何だったのかっていう話なんだけど、機能性ディスペプシと診断されました。

胃に病変はなくても、自律神経の関係だったりで吐き気がしたりする症状らしいです。なんだそれ〜。詳しくはアステラス製薬HPを…
機能性ディスペプシア(FD)|アステラス製薬|なるほど病気ガイド


ストレスと関係がある病気と言われたけど、自覚はそんなに無く…大学時代と生活リズムがガラッと変わって、まだ仕事に慣れてもないのが影響したんすかね。なんやかんやヤワだな…


あと謎の腫瘍も見つかりました。平滑筋腫じゃないかって話ですが、これが大きくなった時が怖いから1年に1回内視鏡やったほうがいいよ。とのこと。マジかよ。


でも胃ガンとか今すぐ生死に関わる病気じゃなかったし、一応腫瘍もあるって分かっただけでも良かった良かった。検診だけだったら絶対経鼻おすすめします。
恐怖心がある方には鎮静剤もお勧めするけど、アナフィラキシーとかデメリットも低確率ながらあるようなので、主治医と要相談。


今年の七夕のお願いは、「大好きなコーヒーとお酒をまた飲めるように早く体調治したい」です。