読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sleepless NightS

全力モラトリアムおたく

Hello,

Everythig stars shining so bright to draw the new age.

吉原彼岸花 時雨 感想


ラスボスおわったよ〜!




以下ネタバレあります

※結構ボロクソ言ってるので、時雨さんお好きな方は注意してください



惣一郎もフルコンして、いざラスボスの時雨TRUE END回収すっぞ〜!って頑張りました

GOOD END(一応形式的に時雨が主人公を身請けして吉原を2人で出るルート)回収したときは時雨の背景がイマイチよく見えないし他のキャラに比べるとシナリオ薄すぎんよ〜と思ってたから、TRUEはどんな風なんだろうと思ってたんだけど


最後まで時雨さん受け入れられなかったな…
ごめんな……


昼間にプレイするとか言って結局深夜にプレイしてたんだけど、糸里の折檻シーン怖すぎでしょ。ホラーかよ。
しかも殺されるほど悪いことしてないのに殺されたとか浮かばれなさすぎる。そんな罪の無い遊女殺めるんだからよっぽどの理由あるんだよなあ時雨さん???



よっぽどの理由、無かった…



いや理由はあることはあるんだけど、それも(フィクションの中で)よくある生い立ちの話で…

確かに時雨は人より辛い思いをして生きてきたんだろうし、たまたま出会った幼い主人公に命を救われたんでしょう。本当に。

だからって、自分の側に置くために、未来のお職に育て上げるために、主人公の家族を遠回しに殺して、将来を誓い合った初恋相手と引き離します???
幼い頃の傷を理由に病んじゃったキャラ何人も見てきたけど、やってること酷すぎだし理由弱すぎませんか…

トラウマなのは分かるけど、罪の無い遊女さんざん嬲り殺して隠蔽して自分の存在意義を確かめてた…とか凡人の私には理解できない話なのであった…。

主人公が時雨に惹かれちゃうのは分かるけど、それは結局刷り込みでしか無かったんじゃ…?と思わずにはいられない

TRUEルートから分岐するBAD、「見ている」かな?これは理解できるよ。ことの真相聞いたら殺したくもなるわ。でも彼岸花エンドは最後まで感情移入できなかったな…。憎まなければならない相手に恋慕の情を抱いてしまったが最後、ならば自分も地獄に堕ちて散りましょうってことだったんでしょうか。

美しいといえば美しいのかな。それが吉原のお職らしい選択だったのかもしれない。


なんか惣一郎がかわいそうだなっていうのが際立っちゃって、当の時雨にはあまり同情もできず残念。
考えようによっては、苦界と呼ばれる吉原の闇を全部背負ったのが時雨さんだったのかなあ〜なんて。


最後の最後にこのTRUEってサッパリしないねw やっぱりどんな形であれ、純粋に2人の幸せを願うような終わりがいいな。時代が違っていたら、時雨と主人公もどこかで運命が交わって幸せに暮らせたのかもしれないけど。



時雨ばっかボロクソ言ってしまって申し訳ないけど、マリアクラウン様、レーベルデビュー作にも関わらず、こんなに素晴らしいゲームを生み出してくださって本当にありがとうございました!
シナリオから原画、音楽、声優陣の素晴らしい演技、何を取っても他のタイトルに引けを取らない良作でした!!!吉原彼岸花に出会えてよかった。連日めそめそ泣いてばかりでした笑

次作はどんなものになるのか見当もつかないけど楽しみにしております。