読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sleepless NightS

全力モラトリアムおたく

Hello,

Everythig stars shining so bright to draw the new age.

皆既食 -Total Eclipse-

とりあえずこれだけは言わせて欲しい。

岡田将生やばい。




Bunkamura25周年記念公演・皆既食-Total Eclipse- 観てきました。シアターコクーンに行くのも初めてだったし、蜷川幸雄演出の舞台も初めて。

とりあえずうわごとのようにダラダラ~っと書いてるだけです。



公演の予備知識は全くなく…。
その昔「太陽と月に背いて」という映画があったことすら知らなくて、ただ岡田将生が初舞台を踏むということ、どうやら同性愛が絡むらしいということ、その相手が生瀬勝久だということを知り、これは行くしかねえだろと。

8月の自分どうにかしてた。


せっかく生のお芝居を観るしいい席で観たい!とS席がんばって取ったんだけど、いざ行ってみたら会場めちゃくちゃコンパクトじゃん?!舞台近!!!


小物から大道具まですごく素敵で、その中でも蝋燭の火が印象的。マジもんの火だから、岡田将生が机の上に飛び乗ったり生瀬勝久が大暴れするたびにこの会場火の海にならない?!大丈夫?!って思ってたよ…

その度に他の役者さんが躱すように燭台を持ち上げてどこかに置くのが面白かったwww


岡田将生といえば宇宙兄弟の日々人とか、二枚目演じてるかと思ったらいきなりウェディングドレス着たりポールダンサー始めたり(※想いのこし)、演技の幅が広くて応援してたんですけど、今回のランボーはどこか頽廃的で小悪魔的で、俯瞰してる感じ。
でもすごくすごく魅力的で、今自分でも何言ってるかよく分からないけど、ランボー岡田将生しかいないなと思わせるようなランボーだった。


かたや生瀬勝久ヴェルレーヌこれまたすんげえダメな奴で、生瀬勝久に演じてもらうとこんなにもすげえ嫌な奴になるのか……でもそんな中にも可愛げと言うのか、放っておけないものがあるのか…妻とランボーとの三角関係こじらせまくり!!!


魔性の男ランボーはといえば、なかなか妻と別れてくれないダメ男ヴェルレーヌに愛想を尽かしたくても尽かせなくて、ヴェルレーヌも妻とランボーどちらか片方はどうしても選べない。


ランボーヴェルレーヌを試すような笑みがとんでもなく凶器で〜〜〜!!!今回何度も拝ませてもらったんですけど、岡田将生のあの笑い方大好きなんですよ、皮肉を含んだような、でも寂しそうに笑うあの顔が。


まあさすがに男同士で致したりするシーンはなかったんだけど、2人で部屋にいるシーンとかランボーがすんごいナチュラルにヴェルレーヌの膝に頭乗っけて寝始めて、ああああ膝枕だああああ可愛いいいいい…可愛い……岡田将生かわいい…


なんとも形容できない関係だった2人の環境は変わって時も経て、彼を引き留めるためにヴェルレーヌが行動に起こすシーン。あれほんと心臓に悪かった悪すぎた。めちゃビビった。

まあランボーは笑うんだろうな、と予想できてたけど岡田ランボーやべえよ、血を流しながら、あの顔で笑いながら「(心臓を)外したんだよ!!」って言うの。


黒い森での再会シーンは胸が痛すぎた。
そこでキスする???しちゃう???したら私泣くぞ???と思ったんだけどしなくてさ……もうここらへんから涙腺やばくて(今これ打ちながら泣きそう)、最後の一言を絞り出すのにランボーはどれだけ覚悟したんだろう、ランボー愛しすぎ……。


なにもかも失くして、でもランボーの遺した原稿を抱えながらヴェルレーヌは生きてて。
妹から彼の最期を聞いて、ひとりで語るシーン、もおおおおおおあれはダメだダメすぎる、今思い起こしただけで泣くわーーー!!!


その昔ヴェルレーヌを試したランボー、あの日はヴェルレーヌに刺し傷を残したけど。
「手のひらを上に向けて。」って、またあの寂しそうな顔で、今度はそっと手のひらにキスするの、もう大号泣だよ鼻啜れないから呼吸止めてボロボロ泣いた…。


最初から幸せになれない2人だったのかな。なんだこれめちゃくちゃ切なすぎる。男女じゃこうならなかったよね…。


決してハッピーエンドじゃないし、観終わったあと何も考えられなくて茫然って感じだったんだけど、あとから頭の中がぶわーーーっとなってすごく疲れた。お芝居みるって集中力いるし、特別な場だよなあ。


カーテンコールで岡田くん、晴れ晴れとした顔で出てくるのかと思いきや、とても言葉には出来ない、泣きそうで、でも悲しいとも寂しいとも言えないような顔で、しにそうだった(私が)

思えば25にして初舞台、相手は生瀬勝久、演出は蜷川幸雄、世界観もとても複雑だったし、色々想うところがあるのかな。


数えられるくらいしかミュージカルとか生のお芝居は観てないけど、これほどまで考え込んで、頭の中が纏まらない作品は初めて。
観て良かったです。とても。でも何回も何回も観れる作品ではないかなあ。何回も演じる役者さんたちのエネルギーはすごい。


岡田くんのことはドラマや映画みてひっそり応援してきたけど、今後も舞台にチャレンジしてくれるといいな、また岡田くんの生のお芝居観に行きたい。

備忘録的な意味も込めてぐちゃぐちゃ書いてるので、上記感想で気を悪くされた方いたらすみません。もっと簡潔に要点まとめて書けるようになりたいんですけど。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。